赤ちゃんの便秘を改善できたポイント

乳酸菌やオリゴ糖が身体に良いということは事実でよく知られていますが、一方で効果のない説もあって当然ですよね。

これについても本当かどうかなんて私にはわかりません。

なぜなら、体質には個人差があるほか、あくまでも乳酸菌は菌であって、すぐに効果の出るお薬ではないからです。

そのため、一度試して自分に合うかを確認してから判断するべきです。

私の赤ちゃんはとても頑固な便秘で困っていたのですが、今ではだんだん改善されてきています。

赤ちゃんの便秘を改善できたポイントは、毎日必ずオリゴ糖を食べる事でした。

ママ友がこの方法で、赤ちゃんの便秘を解消したという話を聞いて、私も早速はぐくみオリゴをネットで買って毎日実行したのです。

はぐくみオリゴのオリゴ糖を毎日食べているうちに、お通じが改善されてきて、赤ちゃんがひどい便秘で夜泣きすることもなくなりました。

私自身にとっては、便秘に効くと言えば、やっぱり昔からあるビオフェルミンなのです。

小さい頃から売られていたサプリであり、下痢や便秘や腹痛で苦しんでいたときも、いつも私のおなかを守ってくれていたのでした。

「人には人の乳酸菌」とCMのセリフでありますが、私には効果が得られる乳酸菌サプリとして、ビオフェルミンは今でも愛用しています。

しかし、ビオフェルミンを赤ちゃんに飲ませても大丈夫なのか迷ったので、とりあえずオリゴ糖にしてみましたが、赤ちゃんにはこっちの方がいいみたいですね。