あらゆる毛細血管が収縮する

タバコを吸うと化学物質の作用で、あらゆる毛細血管が収縮するそうですね。

それに、毛細血管の末端は狭まいから詰まることもあるので、肌の細胞の隅々まで栄養や酸素は行き届かなくなるそうです。

また、必要な酸素や栄養が届かないと、表皮の機能は落ち、肌バリアとしてのはたらきが弱まるため、表皮が守っている真皮も弱ってしまうそうです。

人間は全身の至る所に血管が走っていて、身体の表面を覆う皮膚のあらゆる部分を、毛細血管がカバーしています。

そんな毛細血管は、皮膚組織内に存在するあらゆる細胞なんです。

さらに、肌に必要な酸素や栄養、水分を送り届けるための通り道で、逆に細胞から排出される老廃物を排出するパイプにもなっています。

そのため、肌はハリや瑞々しい弾力をなくしてしまうので、シワ、たるみが増える理由になるそうです。

それと、健康的な肌を保つためには、禁煙した方が良いと言われています。

時々、「美肌のために、タバコは厳禁!」ということをよく聞きますが、それはお肌についても言えることなんだそうです。

タバコが美肌に良くない理由は、ビタミンCの破壊が一番に挙げられます。

タバコを吸っていると、白く美しいお肌のために必要不可欠なビタミンCが、大量に破壊されることになります。

なので、本当に美白したいのなら、タバコは即刻にも止めるべきなのです。

なお、肌トラブルの中でもかゆみの原因は、皮膚炎やアトピーであることも少なくありません。

しかし、肌が乾燥しているのが原因になっていることも、結構多く見受けられるそうです。

特に日本の冬は乾燥しがちですから、乾燥肌のかゆみ用クリームのCMをよく見ますよね。

これを塗ると、かゆみが一時的に治まりますが、あまり長引くなら皮膚科に行って診てもらうことをオススメします。

ところで、肌にできてしまったシミは、それだけで見た目年齢をグッとあげてしまいますよね。

ラボルテの口コミによると、シミとは、表皮の細胞の内に生成されてしまったメラニン色素が、その通り剥がれ落ちずに蓄積されたものなのだそうです。

お肌のターンオーバーを正常化することで、シミを目立たなくしやすくなるそうです。

ですが、家庭やクリニックでピーリングを行ない、古くなった角質を除去すると、さらに効果がアップします。

ただし、ピーリングで角質を落としすぎると、逆に肌に大きな負担をかけてしまうので、その点は注意してください。