化粧水や乳液をつけるタイミング

化粧水や乳液をつけるタイミングにも、人によって順序というものがありよね。

きちんと順番通りに使わないと、効果が得られないと私は思っています。

まず私が顔を洗ってからつけるのは、化粧水ですね。

これによって肌に水分を与えることができますが、美容液を使用するのは化粧水の後です。

そして、乳液、クリームと続きます。

こんな感じで肌に十分な水分を補ってから、油分の多いものを最後に持ってきて、肌にフタをするのです。

スキンケアがきちんと行なわれているかいないかで、肌の手入れの効果の差が後で大きく出るようになります。

また、お化粧ののりがうまくいくかどうかも、お肌の調子で変わってくると思います。

素肌を良い状態にしておくためには、手を抜かずにしっかりとお手入れを行うことが重要なことだと思います。

ちなみに、ふわりサプリでもプラセンタの効果を期待したいなら、摂取するタイミングも大切になります。

一番いいタイミングは、おなかがからっぽの時です。

逆に、食事後の満腹の時はプラセンタの吸収率が悪く、摂取しても効果が得られない可能性があるそうです。

また、就寝前にプラセンタ摂取することもオススメしたいタイミングの一つです。

なぜなら、人の体は就寝中に修復と再生が繰り返されるので、寝る前にプラセンタを摂取すると効果が期待出来ます。

さらに、からだの内側からも、水分を補給することも大切なので、一日約2Lのペットボトル1本分の水を飲むように努力してみてください。

体の外側と内側から保湿と水分補給することで、ふわりサプリは効果なしでも肌トラブルを解決して美肌作りを初めてみましょう。

 

 

私が好きなREDB.A.の底力

私が愛してやまないのが、POLAの化粧品です。

その中でも優秀なのが、RED B.A.です。

あらゆるファッション雑誌で1位を取ってる黒のB.A.は有名ですが、赤のB.A.はあまり知られてないかもしれません。

この赤のB.A.は、20代から30代向けの商品で、黒のB.A.よりも価格はお求め易くて、手に取りやすいと思います。

安いから効果は半減するかというととんでもない、かなりの効果を発揮します。

私が30代なので、その視点でお話ししますが、お肌は確実に老化に向かって進んでいます。

大人のニキビや小ジワやくすみなどに加えて、コラーゲンやメラニン色素などお肌に与えなくてはならないものが増えていきます。

それらの老化を食い止めてくれているんじゃないかと思うほど、調子が良いのが続くのが、B.A.シリーズ。エイジングケアまでしてくれる優れものです。

やはり重視するべきなのは、夜のスキンケアですね。

メイクを濃厚なクリームで落としたら、少量のウォッシュで洗顔します。

少量なのに泡立ちがすごくて、洗い上がりが突っ張りません。

その後につけるローションは最高です。

手のひらで顔全体につけると、優雅な香りに癒されて皮膚の中に成分が浸透していきます。

次にミルクですが、脂肌の私でも、真夏の暑い夜につけてもベトベトにならず潤いが朝まで保たれます。

寝てる間にエイジングやくすみなどを補ってくれてると実感できます。

週に1度はクリームもつけていますが、これは個人の判断ですが、私の肌には毎日クリームは必要ありません。

週に1度のエステだと思ってつけることで、いぶきの実効果みたいに贅沢感が生まれます。

毎日のスキンケアは本当に大事で、これが将来の肌に繋がりますから、怠らないようにしています。

 

 

ゆるりまいさんの捨てる技術のドラマ

テレビドラマの「わたしのうちにはなんにもない」っていうドラマシリーズを録画してたので、今日はそれをずっと見てました。

ゆるりまいさんという実在の女性が奮闘している、必要最低限のもので生活する日々についてが描かれたドラマなんです。

部屋はどこもかしこもショールーム?と言うくらい綺麗と言うか何もない状態で、いかにも掃除がしやすそうで居心地のよさそうな家です。

でも、実際に私が生活していたら不便なことが多い感じで、とても気になります。

しかし、まいさんは様々な工夫で、少なくても豊かに暮らすコツを日夜考えているので、快適に暮らすことができているそうです。

好きな物だけで生活するという心の余裕みたいなものは、それだけで心が満ち足りたものになるのでしょうね。

家族がいる場合は、生活スペースを区切っています。

また、共同のスペースには物を置かないという決まりを作っているところなどは、斬新で、わかりやすくて面白そうでした。

例えば化粧品は、化粧水も乳液も全部兼ねたバームを使ったり、ソープも一つでボディソープにもシャンプーにもなるものを選ぶなどしています。

つまり、ひとつのもので、いくつもの使い道を兼ねているものを選ぶという、徹底した物の最小限化に対する努力には拍手したいですね。

わたしも、ここまで極端に少ないもので暮らすことは出来なくても、一つ一つのものを厳選して限りなく少なくする技術は、とても参考にしたいものばかりでした。

今一度、部屋を見直して、無駄な物や気に入らないものはないか、自分の目で判断して本当に好きな物だけを残せるようにしたいと思っています。

もっとも、私は面倒くさがりな性格なので、現実的にそんな生活ができるのかはあまり自信がありません。

だけど、そんな面倒くさがりな私でも、高麗のめぐみだけは毎日忘れないようにずっと飲み続けています。

このサプリを飲んでいると、体がダルいとか重たいとかいうのが全然感じなくなったので、本当に助かっています。

 

 

乾燥肌の肌荒れに良い保湿剤と葉酸サプリ

元々乾燥肌なのですが、顔だけはあまり乾燥しませんでした。

しかし、最近になって、小鼻や眉間にカサつきが見られるようになりました。

化粧すると、特に目立っていて恥ずかしかったです。

お風呂あがりのスキンケアは化粧水だけだったので、それが原因かと思ってました。

それで気になるようになってからは、病院で処方してもらっている保湿剤を塗るようにしています。

この保湿剤が最近人気で、優れものです。

病院で貰えるものなので、安心というのもあります。

私は乾燥肌のことを相談すると、処方されました。

赤ちゃんにも使えるので、肌が弱くても使えるものです。

私は乳液として使っているのですが、妊婦なら妊娠線の予防にも使えますし、本当に優れものです。

保険が適用されるので、市販でクリームを買うよりも安くつきます。

安いのに優れものだと、誰もが欲しいと思います。

使い始めて、朝とても化粧ノリが良いです。

お風呂上がりは油分で顔がテカテカになりますが、朝起きるとちょうど良い脂ノリになっているので、乾燥を防げていることを実感できています。

まだ使い始めて数日なのですが、数日でも実感できました。

これからはしっかり毎日塗って、乾燥の予防をしたいと思います。

カサつきで化粧ノリも悪く、化粧では隠しきれなかったので、家に保湿剤があってよかったです。

お粉を変える必要もなかったですし、化粧品が合わなかったからではなかったようでよかったです。

無駄にお金を払わないで済んだと言えます。

同時に、顔以外にも塗れるので助かっています。

あとは、baby葉酸は効果なしだと最初は思ってましたが、段々と体やお肌の調子も良くなってきました。

葉酸サプリは赤ちゃんの母乳にもいい影響を与えるそうなので、これからも続けて飲んでいきたいと思っています。

 

 

第2の心臓「足裏」に張ると足のむくみがスッキリするもの

第2の心臓とも呼ばれているのが足の裏ですよね。

どうしてそう呼ばれているかというと、足の裏には、ほぼ全身に対応したそれぞれのツボがあるからなんです。

よく足裏のマッサージをして痛い!となるのを見ますが、痛いのはそこが悪くなっているということなんですね。

そんな中で、足の裏にサロンパスを貼ることによって、浮腫みや全身の血行をよくしてくれるそうです。

これは一時期SNSで話題にあがりましたが、この足裏にサロンパスを貼るのは公式ページの方でも推奨されているそうです。

貼る部分は、土踏まずと足の指の付け根あたりに貼るのが理想的だそうです。

これを貼って寝た翌日には疲れが回復してすっきりするとの声が相次いでます。

なので、わたしも実際に貼って寝るようにしました。

すると、はぐくみオリゴ効果も相まって、足のむくみがすっきりしました!

ただ、肌の弱いわたしにはサロンパスのスース―した感じが刺激となりすぎてしまい、かゆくなってしまいました。

なので、さらに肌に優しいとされるピンクのパッケージを買って使用すると、この刺激が改善されて効果も感じることができ、結果的にとっても良かったと思います。

また、用途によっていろいろなタイプのサロンパスが売られているようです。

先ほど話したピンクの肌に優しいタイプや塗るタイプのもの、さらに強力なものまであるそうです。

とくにむくみが気になる方は、足の裏にサロンパスを貼って寝る前に、布団に寝っ転がった状態のときに手足を天井側へ伸ばし、ぶるぶるとふるわすように動かすとむくみのさらなる予防になるそうです。

疲れやむくみの気になる方は実践してみてください。

 

 

 

意外と高いけどお店は開いてます。

こっちに最近来て一番に思うことは、
それは外食するのとかが結構高いことですね。

前にドイツに住んでいて、その時もちょっと思ったのですが
何を隠そうオランダはいろんなものにお金がかかってる気がします。

手数料が法外だってこととか。

何かと人にやってもらうときにお金がかかるんですよね~。

お茶を飲むのもお金かかるし、役所の手続きにも手数料とるし。

日本でも口座管理費用は無料ってところが多いのに、
なんか余裕がない国だよな~って思ってしまったりします。

お役所仕事は手早いけど、
官僚的っていうか驚くほどに適当なんですよね。

ああ、早くお金を送ってもらっていろんなところにお出かけしたいな~
って思ってしまいます。

とはいえ、無駄遣いできるほどの奨学金はもらってないんですけどね。

そういえば、意外とお店は開いてます

やはり日本っていうのは、ずっと働いている感じですよね。
だってコンビニ24時間開いているし。

いつでも買いたいものが買える喜びっていうのは他の国には
ないものだなって思ったりします。

ま、日曜日とかにちゃんと休むって発想も悪いものではないと
思うんですけどね。

ただカフェとか、スーパーとかは意外と開いているものだなって
思ってしまいました。

もちろん、真っ昼間の時間帯だけなんですけども。

それに日本に比べると圧倒的に品揃えが少なすぎて
涙が出てきちゃいそうになります。

新商品とかは少ないんだろうなって。

このへんは大都会に行かないと、楽しみが少ないだろうなって
実感してしまいます。