実は悪影響もあるのです

痩せるために必要なことは、まずは無理をし過ぎないことですね。

食事制限をするダイエットは確実に痩せるのですが、実は悪影響もあるのです。

なぜなら、私の場合は生理が止まってしまったからで、あの時は婦人科で薬をもらって治しました。

そのため、最初から無理をしすぎるとつづかないし、体の負担が大きいというのが私の経験です。

なお、常日頃から、歩くときにお尻に力を入れて、多少大またで歩くだけでも、思いのほか運動効果の違いが出てきます。

つまり、呼吸に気を付けながら、お腹から行うことを意識するだけでも、人は痩せることができるのです。

かっこいい体を手に入れるストレッチ方法としては、思い切り大きく呼吸しながら、肩甲骨を動かすのが効果があると言われています。

これは肩凝りにも効きますが、息を吸いながら両腕を上に垂直に伸ばし、腕は上にむけたまんまで肘を折り曲げて、体の後ろに下げていきます。

この場合、同時に息を吐きながら肩甲骨を縮めるイメージですね。

それと、痩せる食事のイメージは、脂肪分や糖分が比較的少ないものが連想されると思います。

ですが、私個人の体験からすると、塩分をできるだけ抑えた食事の方が、かなり効果的だったと思います。

特に、下半身がお肉が気になっているという方には、まず減塩からスタートしてみることをアドバイスします。

なお、短い期間で健康的にダイエットするためには、意外と水泳がベストです。

走るなどは不得手だという方でも、スイミングならば浮力があるので、すぐに疲れも感じませんし、泳ぎ終わりは心地よい疲労感があります。

それに、ダイエットをするために数多くの人が水泳をしていますから、1人で泳いでいようと、全然恥ずかしくはありません。

水泳は思っているよりも消費カロリーが大きいので、継続することで必ずやせられると思います。

さらに、体をスマートにするには、有酸素運動がお手軽に出来るのでやってみると良いと思います。

私はテレビを見ながら、踏み台昇降を家の中でやっていますが、これだけでも長時間続けると、心臓がバクバクいいます。

また、心肺機能と腿やふくらはぎの筋肉も強くなるので、見かけよりも踏み台昇降はずっと体力が必要になります。

私はテレビを観ながらイチにイチにとやっていますが、すごく気になっていたウエストのサイズがかなり減りましたよ。

もっとも、一番いけないのは、テレビを見ながらお酒ばかり飲んで動かないことです。

そんなことを続けていると生活習慣病になってしまうので、少しは運動もするようにしてくださいね。

ちなみに、最近はマルチポリフェノールというダイエットサプリを飲みながら、踏み台昇降をしています。

これはマルチポリフェノールの口コミでも、多くの方が書いていますが、基礎代謝がアップして、溜まった脂肪が燃えやすくなる感じですね。