月別アーカイブ: 2017年1月

ふれあうこと、ぬくもりを感じることの大切さ

Published / by キャットテール

他人とうまく距離がつかめない、緊張してしまう、人付き合いが苦手という、いわゆる「ひとみしり」や「コミュ障」。

これらを解決するための方法のひとつとして「ふれあい」の効果が研究結果として上がってきているようです。

もともと、看護や医療の場においても「タッチング」という名称で呼ばれ、看護の場においてその確かな効果が実証されています。

なぜ、そのようにふれあうことに効果があるのかというと、人は他者に触れられることによって「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。

この「オキシトシン」は愛情のホルモンとも呼ばれており、社会性や親和性を強めてくれるホルモンでもあります。

自身が苦しんでいるとき、そっと背中を撫でてもらったり、手を握ってもらったりすることで、安心した経験はありませんか?

この場合もオキシトシンが関係しているといわれ、看護の場では緊張する患者さんのそばに寄り添い触れる、その行為だけでも十分に心の支えになるとされています。

また、妊娠中、出産直後、女性はただの女性から「母としての女性」になる場面があります。

この時に生じるパートナーの不和も、気遣いをこめ肌に触れることで改善されるともいわれています。

このような効果のあるふれあい。

ひとみしりやコミュ障の方に効果があってもおかしくないとわたしは思います。

ひとみしりやコミュ障だと、自分の愛車のフォルクスワーゲンだって、一人では出来ないかも知れません。

確かに、いきなり初対面の相手と喋ったりすることは難しいですよね(笑)

そう考えていると、ビジネスの場において多いあいさつ時の握手も、より意味付けすることができ、普段から取り入れてみるのもいいかな?と思えますよね。

 

 

リアルタイムカメラ翻訳がSF映画さながらの世界でビックリ!

Published / by キャットテール

今回のアップデートにより、スマートフォンアプリのGoogle翻訳の機能が格段にアップしましたね!!

今回のアップデートによって可能になったこととは、「リアルタイムカメラ翻訳」という機能です。

これは、スマートフォンのカメラ機能を使用して翻訳したい文章を映すと、それが瞬時にその場に日本語訳されるという、SF映画さながらの機能になっています。

Googleの翻訳機能は、一時期日本語をおもしろ誤訳してしまうことで有名になりました。

そこで、このカメラでの翻訳機能はどうなのか、わたしもダウンロードしてさっそく試してみました!

画面には、読み取りたい文章の標準を合わせる枠が出てきます。

そこに試しに手持ちのハンドクリームに書かれていた「Made in Germany」と「For Night Care」を読み取ってみました。

すると、しっかりと「ドイツ製」、「夜のケアのため」と翻訳することができました!

ただ、読み取りたい文章にしっかりと標準を合わせないと翻訳がぶれてしまい、おもしろ誤訳ができあがってしまうようです。

なので、使用するときはカメラの標準をしっかりと合わせられるよう静止した、落ち着いた状態で読み取ることが大切になってくることがわかりました。

この機能を駆使すれば、いろいろな文章を読み取れるため、海外で使用や、身近にある外国製のもの成分表示も知ることができますね。

最近気になっている男性 性病検査キットこともわかるともっと良いと思います。

それにしても、英字プリントのおしゃれなTシャツが、実はちょっとおもしろい言葉だった・・・!

なんてことに気付くエンターテイメント的なアイテムになるかもしれませんね!

もし、興味のある方はアプリで自分のまわりの英字を読み取ってみるのはいかがでしょうか。

 

 

母にはポップコーンどころの騒ぎじゃないんです。

Published / by キャットテール

ちょっと前から、ポップコーンが若者の間で人気みたいですね。

ポップコーンって言っても映画館で食べるようなものじゃなくって、もっと豪華な味が売れているみたいです。

アメリカからも、新しいお店が表参道とか原宿にどんどん出店しているみたいです。

ポップコーンごときで、なぜそんなに人気になるんだろうって思ってしまいますが、流行り物に飛びつく若者の性ってところなんでしょうか。

それにしても、やっぱり都内だけにしか新しいポップコーンのお店は出店しないみたいで、田舎じゃ無理だよなって思ってしまいます。

やっぱり不動の一番人気はキャラメル味みたいですが、それもしっかり豪華版になっているらしいですね。

あと、カップルで購入する人も結構多いみたいで、濃いブルーチーズ味のポップコーン味とかだと、ビールなどのお酒のつまみなんかにも合いそうです。

しかし、表参道をカップルで歩くのに、ポップコーンってかっこいいのかなぁ?って思ってしまったりもします。

まぁ話題のポップコーンだから、一度は食べてみたいですけどね。

それはそうと、私の母が更年期障害で悩んでいると今朝、電話がありました。

どうしたの?って聞いたら、頭がクラクラして目が回るから、病院に行ったら更年期障害だと診断されたそうです。

まだ、50代前半なのに、もう更年期障害になるんですね。

もしかして、女性の更年期障害は発症するのが早いのかも知れません。

それで、電話をもらって早速ネットで調べたら、白井田七が良いみたいなので、即効で注文して実家に送る手配をしました。

母にとっては、まさにポップコーンどころの騒ぎじゃないって感じですね。

 

 

最近の女子はすごいな!女子力検定の問題にもビックリです。

Published / by キャットテール

最近驚くのは、みんな女子力を高めることに一生懸命なことですね。

女子力を高めるために、最近の女子がやっていることは、男言葉を意識してやめたり、スカートやハイヒールをたまに履いてみたすることです。

あとは、ファッションやお化粧などで外見に磨きをかけたり、心から美しいと思うものや可愛いものに触れてみること。

意識して女性らしい言葉づかいや仕草に気をつけたり、趣味や特技を身につけたりすること。

そして、普段から女子力の高い友人たちと遊ぶようにすることだそうです。

ここまでくると女子力を高めるって言っても、簡単にできそうでできないですよね。

どうしてここまでやろうとするのか、私も不思議なんですよ。

いや、確かに女子力がないよりは、それはあった方がいいよなって思っているんですけどね。

それでも、みんなよく頑張るよな~って感心してしまいます。

ちなみに、今は女子力検定とかもあるんですよね。

女子力検定には、常識的なマナーや知らないと恥をかくマナー問題などもあるそうですよ。

確かに、マナーは知っていた方がいいんでしょうけど、ダイエットの効果的なやり方とかも問題になっていてすごいなって思ってしまいました。

女子力検定の問題にダイエットなんて、ビックリですよ。

でも、私も今まで数々のダイエットを経験していますから、ダイエット問題なら多少自信はあるんですよね。

そのダイエット問題の中に、あなたのおすすめはという問があったら、シェイプアップ乳酸菌 飲み方で効果は抜群だと答えるでしょうね。

それにしても、ダイエットも女子力をつけるのに役立っているのかって感じです。

ダイエットも今は女子の常識っていうか、性みたいなモノでしょうかね。

これからどんな問題が女子力検定に出題されるのか気になってしまいます。

 

 

意外と高いけどお店は開いてます。

Published / by キャットテール

こっちに最近来て一番に思うことは、
それは外食するのとかが結構高いことですね。

前にドイツに住んでいて、その時もちょっと思ったのですが
何を隠そうオランダはいろんなものにお金がかかってる気がします。

手数料が法外だってこととか。

何かと人にやってもらうときにお金がかかるんですよね~。

お茶を飲むのもお金かかるし、役所の手続きにも手数料とるし。

日本でも口座管理費用は無料ってところが多いのに、
なんか余裕がない国だよな~って思ってしまったりします。

お役所仕事は手早いけど、
官僚的っていうか驚くほどに適当なんですよね。

ああ、早くお金を送ってもらっていろんなところにお出かけしたいな~
って思ってしまいます。

とはいえ、無駄遣いできるほどの奨学金はもらってないんですけどね。

そういえば、意外とお店は開いてます

やはり日本っていうのは、ずっと働いている感じですよね。
だってコンビニ24時間開いているし。

いつでも買いたいものが買える喜びっていうのは他の国には
ないものだなって思ったりします。

ま、日曜日とかにちゃんと休むって発想も悪いものではないと
思うんですけどね。

ただカフェとか、スーパーとかは意外と開いているものだなって
思ってしまいました。

もちろん、真っ昼間の時間帯だけなんですけども。

それに日本に比べると圧倒的に品揃えが少なすぎて
涙が出てきちゃいそうになります。

新商品とかは少ないんだろうなって。

このへんは大都会に行かないと、楽しみが少ないだろうなって
実感してしまいます。