家事や育児からの現実逃避は布団の中で読むBL

私は夜、主人や子供たちが寝静まった後スマホで読むBL(ボーイズラブ)小説を好きです。

学生時代から一貫して同じ趣味の私。

結婚前は、夏と冬にビッグサイトまで足を運び、同人誌を買い漁るのが趣味だったのです。

ですが、出産し二児の母となった今ではなかなか思うように動けず、お金も使えないのが現状です。

そこで強い味方になってくれたのが、今も握りしめているスマホです。

このスマホひとつで全国のオタク達と繋がれ、作品を鑑賞し、愛をぶつけ合うことができるのです。

思えば、私がこの世界に足を踏み入れたのは、中学生の頃です。

まだインターネットなんてものは世に存在せず、同人誌を読むには年に数回(都市部でしか開催されない)即売会に出向くか、通販とゆうでしかありませんでした。

通販といっても今のようにお手軽ではなく、一からお手紙をしたためるのです。

作品への愛や書き手さんへの尊敬の意を筆に込め、代金分の郵便小為替を入れ、数日間お返事を待つ…とゆう原始的なものでした。

それが今や布団の中で、やりとりもせず、ポチポチっと検索すれば好きなだけ読めちゃうとゆうこのお手軽さ!

とんでもない時代に来たなと、痛感しています。

さて、ひとえにボーイズラブといっても、多種多様であります。

まぁ一貫して言えば、ボーイズたちのラブなのですが、中にはおっさん同士だったり、オネエキャラがいたり、最近では女の子の格好をした男の娘なんて亜種も存在します。

さらには、恋愛の王道学園もの、職場もの、時代背景や設定などはあげはじめたらキリがありません。

突飛なところでいくと、電車の擬人化や血液型、都道府県モノなんてのもあります。

ここまでいくとかなりディープです。

私が好きなのは職場もの…、いわゆる大人の恋愛とゆうやつです。

サラリーマンの上司と部下、販売員とお客さん、この間は自動車の整備士さんと営業さんなんてのもありました。

BLにおける魅力とは何かと、ひとことで言えと言われると、やはりそれは関係性ですね。

いろんなキャラクターが織りなす恋愛ドラマ、男同士の背徳感、からの結ばれた後の多幸感。

ふつうの男女の恋愛より変えるべきハードルが多い分、ハッピーエンドが心に残るのです。

そんな悲喜こもごもの恋愛小説やクレンジング酵素0の口コミを、家事育児に疲れた身体で布団にくるまりながら読む。

これこそ、私の最高の癒し時間です。

 

 

日本の家事と食器洗い機が普及しない理由

この前、テレビで「外国人が日本人について疑問に思うこと」についてやっていました。

それで「日本人は何で食器洗い機を使わないの?」と、言っている外国人の方がいらっしゃいました。

最近は、備え付けの食器洗い機やコンパクトサイズな物も発売されたりと、昔よりは食器洗い機が身近な家電になってきています。

しかし、日本での食器洗い機の普及率はまだまだです。

テレビでドラマを見ていても、食器を手洗いしている場面を見かけます。

奥さんが食器を洗って、旦那さんがそれを隣で拭いていたり、またはその逆だったり。

ご飯を作るのは奥さんで、食器を洗うのは旦那さんという場合もありますよね。

ちょっと調べてみたところ、日本での食器洗い機の普及率は3割だそうです。

対する外国での普及率は9割。

日本にいかに食器洗い機が浸透していないかが分かります。

かくゆう、わが家も食器洗い機がありません。

欲しいことは欲しいんですけどねぇ。

では、なぜ日本に食器洗い機が浸透しないのか。

理由は様々あるそうですが”日本の食器が食器洗い機に適していない”という理由が個人的に気になりました。

日本の食器は漆器やお椀など様々な形状、素材があります。

それが食器洗い機に入らないor洗えないという場合があるそうです。

洗えない素材とかあるんですね、初めて知りました。

最近の食器洗い機は節水機能になっているので、手洗いの場合よりも水の節約になるのでメリット部分もあります。

食器を洗う時間もないので、その間に子供の面倒を見たり、好きなテレビを見たり等などできますね。

ちなみにわが家に食器洗い機がない理由は、「設置場所がない」です。

昔の家の構造のため、キッチンに余分なスペースとコンセントをさせる場所がありません。

冬の洗い物は手荒れが酷いので、食器洗い機があればいいなぁと思います。

手洗いでも手袋すればいいのですが、面倒なのでつい・・・。

でも日本で食器洗い機が普及しない一番の理由は、贅沢品という印象があるのかなぁと感じます。

テレビや電子レンジに比べて、日本に登場してまだ日が浅いと思います。

もっと年数が経過して、各メーカーが競争して日本の食器やキッチンでも使いやすい物が発売されれば、身近な家電になると思います。

うちもいつかは欲しいと思っています。

 

 

第2の心臓「足裏」に張ると足のむくみがスッキリするもの

第2の心臓とも呼ばれているのが足の裏ですよね。

どうしてそう呼ばれているかというと、足の裏には、ほぼ全身に対応したそれぞれのツボがあるからなんです。

よく足裏のマッサージをして痛い!となるのを見ますが、痛いのはそこが悪くなっているということなんですね。

そんな中で、足の裏にサロンパスを貼ることによって、浮腫みや全身の血行をよくしてくれるそうです。

これは一時期SNSで話題にあがりましたが、この足裏にサロンパスを貼るのは公式ページの方でも推奨されているそうです。

貼る部分は、土踏まずと足の指の付け根あたりに貼るのが理想的だそうです。

これを貼って寝た翌日には疲れが回復してすっきりするとの声が相次いでます。

なので、わたしも実際に貼って寝るようにしました。

すると、はぐくみオリゴ効果も相まって、足のむくみがすっきりしました!

ただ、肌の弱いわたしにはサロンパスのスース―した感じが刺激となりすぎてしまい、かゆくなってしまいました。

なので、さらに肌に優しいとされるピンクのパッケージを買って使用すると、この刺激が改善されて効果も感じることができ、結果的にとっても良かったと思います。

また、用途によっていろいろなタイプのサロンパスが売られているようです。

先ほど話したピンクの肌に優しいタイプや塗るタイプのもの、さらに強力なものまであるそうです。

とくにむくみが気になる方は、足の裏にサロンパスを貼って寝る前に、布団に寝っ転がった状態のときに手足を天井側へ伸ばし、ぶるぶるとふるわすように動かすとむくみのさらなる予防になるそうです。

疲れやむくみの気になる方は実践してみてください。